災害対応アプリ 3月21日(月曜日)

今日も一日部屋で待機、午前中はいい天気でしたが午後から雨、停電対策も昨日済ませたし、なのでiPhoneのアプリを災害対応用に充実させました。

(ネットテレビ、モバイルテレビ、ワンセグ、災害伝言板、潮位計、標高計、ネットラジオ、GPSを使って自分の場所をメールで知らせるソフト、停電予定検索、PocetWifiの電波状況)

テレビは地震と原発事故のニュースばかりで見ていられないぐらい悲しいものがあります。ただ救われるのは将来復興を担う子供たちがボランティアで頑張っている姿に救われる思いです。 

広告

災害対応アプリ 3月21日(月曜日)」への4件のフィードバック

  1. ぅわぉっ!
    ほんっと何でも出来ますね~。
    機械に弱いJUNはただただ尊敬するばかりですっ
    『標高ワカール』って(笑)普通に標高計でよさそうですけどね(笑)
    明日からまたがんばりましょうっ!

  2. しかし、iPhone アプリの充実ぶりといったら!
    iPhone1個持ってるだけで全然違いますね、驚きました。

    でも
    使うことがないことを祈ります(笑)

  3. JUNさん こんばんは
    『標高ワカール』って本当に便利です。
    今住んでいるところは海まで歩いて三四十分なので津波が来るとどちらに逃げればいいのか調べる事ができます。
    なんと、この辺りではここが一番高くて21.25mなので逃げると条件が悪くなる事に気づきました。

  4. arun-canonの飼い主さん こんばんは
    本当にiPhone アプリは便利です。
    このあとに『ゆれくる』って地震警報のソフトを入れました。
    自分の場所をGPSで設定して、震度いくつから警報させるように設定できます。しかし。これは地震が来る前に警告するはずなのですが、始まるか終わるかのタイミングで警告するのでちょっと手遅れです。
    まぁ色々あるのでついアプリが増え過ぎです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中