健康診断

今日は会社の健康診断の日であった。
半年で最も憂鬱なひです。
理由は、大嫌いな採血があるからです。
子供の頃からこの50歳になっても未だ注射が大嫌いで、注射を考えるといつも一つ前の血圧の測定値が上がるありさまです。
針を刺される瞬間は見る事ができないほど臆病になります。
いつも看護婦さんに、「大丈夫ですか?」って声をかけられます。「単なる怖がりなだけです」って言って笑われます・
ところが。。。今日はへたくそな看護婦に当たり、3本採血があったが、2本目で血が採れなくなった。
2本目の時、怖くて直視はしていないが、針が血管を突き抜けた感触がしました。
案の定2本目からはやたら時間がかかって、やっと終わったかと見たら、まだ1本残っていた。愕然とすると同時にもう嫌だと思いました。
看護婦さんが、「すみませんもう一回やっていいですか?」って言ったので、ダダをこねる子供のように「嫌だ!」って思わず言ってしまいました。
周りに会社の同僚たちがいっぱい居て大笑いされので、引けなくなって、嫌だと拒否続けていると、看護婦さんも困り果て、2本採血したものを振り分けて3本目に使おうと他の看護婦さんと相談したが、やっぱり駄目で、結局やり直しになってしまいました。ああ。。大勢の人に私の注射嫌いが広まるところになってしまいました。
その後、仲間たちに、「鈴木さんはまだましですよ、右端の看護婦さんでしたよね、あのあと3回トライして駄目で、隣の看護婦さんに採血してもらって、4回注射された人がいたから、まだましな方ですよ」ってどこで聞いていたのか評判になってしまいました。
しかし、この写真を見てください。どこに血管が見えますか?こんなところに針を刺すなんて無謀だろう。。。。。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中