終戦

明日、小泉首相は靖国神社を参拝するのだろうか?国民への公約だと言いながら、実は国民に靖国神社の参拝を問い総理大臣になったわけでは無い、高々自民党総裁に立候補した時の公約ではないか、勝手に公約といい国民全てが支持しているように言うんではない、公約相手は自民党員だろう。
A級戦犯は海外の国に対してだけの戦犯ではない、日本人を含めどれだけの人を殺す事になったかよ~く考えて欲しい。
当時の指導者としての責任は免れないだろう。
徴兵され死んだ人と徴兵した側にある人が同じ靖国神社に祭られている事自体も異常だろう。
当時の指導者を当時の国民は支持していたのであろうか?できるような状況にはないだろう、当時は日本は軍国主義国家であり、言論の自由も無い時代であった事を忘れてはならない。
彼らの誤った戦争の為、叔父は南方戦線で玉砕しその為、祖父祖母はどれほど辛い思いをしただろう。
私の親父も戦争の為青春時代と言うものは無い。。。。。。。。。。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中